和歌山の住宅建築、不動産、リフォームならis myホーム株式会社

BLOG

地方不動産投資は戸建だけが魅力?大学開校予定の好条件立地のマンションの可能性は?

1.  和歌山県の大学誘致状況
2. 2020年4月開設予定は?

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へ
和歌山市に関するブロガーの皆様


和歌山県の大学誘致状況

和歌山ではこれまで、

大学誘致の様々な取り組みを行ってきました。

 

実際に誘致活動が動き出す前は、

多くの方が県外の大学へ進学し、

そのまま和歌山へ帰ってこない。

 

ということで、

人口減少に拍車をかけておりました。

 

その状況に歯止めをかけようと、

ここのところの大学誘致は、

うまくいっている様子です。

 

 

薬剤師養成のための、

県立医科大学の薬学部の新設。

 

看護師養成のための

東京医療保健大学和歌山看護学部の新設。

 

保育士養成のための、

和歌山信愛大学の新設。

 

と、どれもこれからの日本社会にとって、

必要不可欠な学部の新設・誘致に成功しております。

 

 

ということで、

和歌山県の高校生が、

県外の大学へ行くのを減らすほか、

 

県外の大学生を、

和歌山県に来てもらえる、

ということにもなります。

 

 


2020年4月開設予定は?

 

さて、その他にも、

まだ大学誘致計画はあります。

 

今度は、リハビリ関係の専門職養成のため、

宝塚医療大学 和歌山保健医療学部が新設予定です。

(2019-05-30現在)

 

 

場所は、和歌山駅にとても近い

旧県体力開発センター跡地です。

 

近所には、ホームセンターのコーナンや、

スーパーのオークワがあります。

 

大型コインランドリーもあり、

セルフガソリンスタンドもあり、

いまでも非常に賑わっている区画でもあります。

 

 

その立地に、

理学療法士コース60名と

作業療法士コース40名、

計1学年100名の4年制大学が誕生

 

するわけですから、

これからが非常に楽しみなエリアとなります。

 

 

そのエリアには、

地方とはいえ、

県庁所在地の地方都市ですから、

 

マンションも多くあります。

ですので、居住用はもちろん、

 

収益物件としても、

可能性のあるエリアです。

 

 

 

地方不動産投資といえば、

戸建が人気、基本のようになっています。

そのような中で、

築年数の経過したマンション投資の

戦略として大学誘致に沿った投資戦略もご検討を。

 

参考:にさか吉伸講演会 リハビリ大学和歌山市に進出
http://www.nisaka.gr.jp/wp/desire/2481/

 

関連:和歌山市吉田デザイナーズマンション

 

田辺領平
観光地域経済研究員
賃貸不動産経営管理士、宅地建物取引士

加太、雑賀崎、田野など海の見える物件や、
山の物件などの積極的活用方法研究が得意。
自分で出来るDIYの研究と指導も行っている。