和歌山の住宅建築、不動産、リフォームならis myホーム株式会社

BLOG

海南市の古民家バンク活用し、古家・土地を売却してみよう

1.海南市と古民家
2.海南市空き家バンクの登録の仕方
3.空き家バンク登録の目的とは?

 


海南市と古民家

古民家カフェもあり、

楽しみ方の多い海南市の古民家です。

和歌山市南部に位置し、

車、電車と交通の便がよいこと。

 

山間部に比較的状態の良い古民家

が多くあることから、

古民家ファンには注目のエリアです。

 

セカンドハウスとして

古民家を所有あるいは、

共有で使うにも便利です。

 

統合型リゾートができた際には、

ますます魅力の高まる

 

和歌山市南部と、

海南市です。

 


古民家
@和歌山県海南市に住もう!


海南市空き家バンクの登録の仕方

海南市空き家バンクを活用して、

不動産を売却する場合、

大きく分けて2つのステップがあります。

 

1.空き家情報登録申込書の記入

2.空き家情報登録カードの記入

 

この2つの提出ができて、

はじめて「海南市空き家バンク

に登録されます。

 

無事、登録されたあとは、

海南市空き家バンクのウェブサイトで、

告知されます。

 

なお、不動産の調査、

契約書の作成などは、

 

海南市に籍をおく、

不動産屋さんで行うことになります。

 

 


空き家バンク登録の目的とは?

空き家バンクに、

案件を持ち込めば、

 

それで安心かというと、

そうでもありません。

 

そもそも、空き家バンクに

相談行かれる方の多くは、

 

 

地元の不動産屋さんに相談して、

その後、1年位して、

 

「値段がつかなかった・・・・」

 

とか、

 

「買主さんが見つからなかった」

(売れなかった)

 

というわけで、

空き家バンクに駆け込む。

 

 

空き家バンクに行く理由は、

相続などで所有権を取得した物件や、

 

親が老人ホームに入ったので、

相続前に実家を売却したい

 

親と一緒に住むことになった、

(一緒に新築した)

 

などという場合がほとんどです。

 

空き家バンクに持ち込んでも、

売れなければ仕方な

ということです。

 

海南市空き家バンクもそうですが、

自治体が絡んでいるので、

安心感はあります。

 

実際、購入希望者が内見するとき、

市役所職員さんも立ち会います。

 

といっても、

集客力、

 

つまり売れるかどうかは、

別物です。

 

 

地元の不動産屋さんに行き、

売却相談した。

REINSに載せたけど、

全く反応がなかった。

空き家バンクに持ち込んだ

沈黙・・・

 

となる前に、

古民家、空き家の活用、売却方法、

ご相談ください。

 

お問い合わせフォーム

 

または、

LINE(@ismy)にて、

ご連絡ください。

 

参考:

 

海南市空き家バンク

 

田辺領平
観光地域経済研究員
賃貸不動産経営管理士、宅地建物取引士

加太、雑賀崎、田野など海の見える物件や、
山の物件などの積極的活用方法研究が得意。
自分で出来るDIYの研究と指導も行っている。

 

イズマイホームの不動産

関連