和歌山の住宅建築、不動産、リフォームならis myホーム株式会社

blog

Blog

不動産売却、住宅購入と災害対策|忘れていませんか?火災のこと

2020.02.01

災害対策と言いますと、どうしてもすぐに、耐震(地震)、土砂災害、水害などの立地と考えがちです。もちろん、それらも大事ですけど、自ら行う災害対策で、忘れてはならないのが、火災です。最近は、オール電化を希望される方も多いですが、炊飯、焼き魚以外にも、料理のレパートリーが増える、


水害リスクの告知義務化と不動産購入時のハザードマップの確認

2020.01.30

新型コロナウィルスが世界の関心を集めています。地方のスーパーやホームセンターでも、個数制限を設けていても、売り切れる店が続出しています。中国の方が非常に多く購入して、持ち帰る、あるいは郵送している、などとの報道もあります。とはいえ、日本の方々も少なからず、購入している、あるいは購入を検討していたけど、「売り切れていた!


ハザードマップと不動産

2020.01.28

和歌山市内でも高まる、自然災害リスクへの懸念。全国各地で相次ぐ自然災害。さらには先日発表された、「津波確率」参考:災害に強い家を買う・売るつねに自然災害への警戒、情報は絶えません。というわけで、中古の不動産を購入するにしても、新築建売を購入にするにしても、土地を購入し注文住宅を建築するにしても、ハザードマップの確認は


災害に強い家を買う・売る

2020.01.25

和歌山市内だけでなく、全国的にも騒動となった、基幹配水管の漏水と思われたため、断水を予告したけど、枝管の漏水だった件。詳細はこちらでも、記載してますのでご参照ください。参考:水道管老朽化、漏水修繕による断水問題から考える不動産 ガス管の老朽化について書こうと思っていたら、南海トラフ地震、各地の津波確率を公表 地震調査委


生前整理、こんなのもお忘れでありませんか?

2020.01.24

水道管老朽化、漏水修繕による断水問題から考える不動産

2020.01.23

和歌山市花山交差点漏水事件はなんだったのか?簡単に説明すると、道路下の水道管に漏水を発見。その漏水修繕工事のために、2020年1月19日(日)から3日間、市内の広範囲に渡って、計画的断水を行う予定だった。でも、いざ、掘ってみると、予想していた配管ではなくて、簡単に修繕が終わってしまったため、計画断水の繰り上げ終了。詳細


日本初の統合型リゾートの誘致、運営を側面支援します

2020.01.21

千葉市が統合型リゾートの誘致を断念しました。主に千葉県南部の災害復興に、県・市ともに力を合わせ優先していくとのことです。災害復興はもちろん優先すべきことですね。改めて被災された方へお見舞い申し上げるとともに、いち早く通常の生活に戻れることを願っております。千葉市は政令指定都市といえども、その変化するさまは間近で見てき


和歌山市加太 売地

2020.01.21

売地@加太 614平米


阪南市箱の浦 売地 情報

2020.01.20

阪南市箱の浦 分譲売地情報


DIYを楽しむ中古戸建@九度山【御成約】|家を売る・買う・DIY

2020.01.20

新築ばかりが良い家ではありません。中古戸建を購入し、何世帯に渡っても進み続けるためにDIYで、維持はもちろん、進化させる家。そんな良い家もあります。九度山、それは歴史ある地域 今回のテーマは、世界遺産で有名な高野山の麓。和歌山県伊都郡九度山町です。「そこに立地は素晴らしいけど、建物が・・・・」という物件がありました。