和歌山の住宅建築、不動産、リフォームならis myホーム株式会社

BLOG

家具付き住宅の魅力と不動産の付加価値

家具付き住宅の魅力と不動産の付加価値

和歌山市でおしゃれな注文住宅として、
FREAK’S STOREさんとのコラボレーションである、
FREAK’S HOUSEや、

カリフォルニア工務店さんとの
コラボレーションである、
ZERO-CUBE MARIBU
などを建築していますと、

お客様のセンスの良さが
勉強になります。

おしゃれな内装、
おしゃれな家具。

お住いになられて、
当然楽しいですし、

そんなおしゃれなお家が出来上がった、
建築側の喜び。

関係者の方々の、
努力の賜物ですね。

売却するときもセンスの見せ所

おしゃれなお家は、
きれいに使いたい。

というのは当たり前のこと。
もちろん、高いお買い物であるので、
長く、キレイに使います。


それと同時に、
一生懸命悩んで、
がんばって搬入した家具。

お家のイメージと合うように、
コーディネートしたりしたはず。

そんな自慢の家具を、
売却時に

「家具付き住宅」

としたら、
より魅力的な住宅になることも。


もちろん、
「新居に持っていきたい」

ということもありますし、
逆に購入希望者が、

「自分のを持って来たい」

という場合もあるので、
一概には言えません。

住宅事情のこれから

日本の常識は、
世界の非常識。

ということは、
まれにあります。


住宅事情で言えば、
世界的に、
「家具付き住宅」

が売買でも、賃貸でも当たり前。


外国人労働者がこれから増えるとして、
あるいは、留学生が増えるとして、

外国人が賃貸住宅に住んだり、
あるいは、購入したりすることも、
考えられます。

ちなみに、イズマイホームでは、
海外の方の建築もすでに受注しています。


都内で見ても、
家具付きであるマンスリーマンションなど需要も、
非常に高いのが現状です。

売却を考えたお家のメンテナンスと同時に、
家具の購入、手入れも必要な時代に
なってきました。

阪南市箱作のおしゃれな、
プロヴァンス住宅(家具付き)は、
コチラ。

売却済みの場合は、
ご了承ください。