【和歌山】ゼロキューブ購入者様インタビュー!価格や後悔したことを語る

今回は、シンプルスタイル「ZERO-CUBE」を購入していただいた「Y様」からお話をお伺いし、実際に住んでみて感じていることを赤裸々に語っていただきました。

今回の記事内容

・ZERO-CUBEを知ったきっかけや選んだ理由
・ゼロキューブの良いところ、後悔したところ
・ギャップを感じたかどうか
・費用への満足度や愛着度について
・ZERO-CUBEを住みたいと思っている人へのアドバイス

ZERO-CUBEについて盛りだくさんの内容になっているので、ぜひ最後までお読みください!

代表 好村
代表 好村

ゼロキューブ以外のラインナップやどんなオプションがあるのか詳しく知りたい方は こちら をご覧ください。


ZERO-CUBE (ゼロキューブ)価格事例

画像:ZERO-CUBE(ゼロキューブ)価格事例

ZERO-CUBEの価格は、基本的には1,000万円〜スタートします。
今回は、Y様の価格を事例にご紹介していきます。

【予算】
 土地代を含まず1,500万円程度でご相談
【実際の価格】
 1,200~1,400万
(本体価格のみ。土地代・付帯工事などは含まれていません。)

ZERO-CUBEのカスタムの価格事例
(吹き抜けをなくす場合)

ZERO-CUBEのカスタム価格も少し気になるところですよね。
一言で「カスタム」と言ってもかなりの数があるので、今回はY様が実際に行った1部のカスタムを事例に価格をご紹介します。

【吹き抜けをなくす】
 50万~100万
【キッチンの高さと換気扇の高さ変更】
 無料
【電気スイッチのデザイン変更の価格】
 5万円~15万円

内容によって価格は大幅に変わるので、ぜひ弊社イズマイホームのハウスプランナーにご相談ください。

ZERO-CUBE (ゼロキューブ)ご購入者さまインタビュー

「ゼロキューブってやめておいたほうがいい?」と悩んでいる方におすすめの内容になっています。良かったことから、後悔したことまで赤裸々に語っていただきました。ここからは、インタビュー内容をもとにご紹介していきます。

Y様の特徴

・色や模様のデザイン性のこだわりが強い
・趣味はゴルフ
・夫婦2人暮らし(たまにお子様が家に来る)
・歳を取ったら1階で暮らしていける創りにしたい

ZERO-CUBEを知ったきっかけは?SNS・知人・雑誌?

【Y様】ゼロキューブを知ったきっかけは、ライフレーベルのネットで見て知りました!

その後はGoogleで「セロキューブ 和歌山」で検索すると何件か不動産が出てきたという流れですね!詳しく値段が記載されていてとっても分かりやすかったことが印象に残っています。

ZERO-CUBEを選んだ理由

画像:ZERO-CUBEを選んだ理由

【Y様】2人ともこだわりがとっても強いです(笑)ゼロキューブは、好きにカスタムできるため“住みやすそう”と思ったので選びました。

あとは、予算内でカスタムできたことです!そして、イズマイホームさんを訪ねると「WARE HOUSE ZERO-CUBE」だったので「これだ!」とデザインに一目惚れしました!

まとめ

・予算内でカスタムができた
・イズマイの「WARE HOUSE ZERO-CUBE」に一目惚れ
・四角いフォルムが気に入った
・内装は「WARE HOUSE ZERO-CUBEのようにする!」とビビッと感じた
・シンプルなので住みやすいと思った


弊社is myホームは「WARE HOUSE ZERO-CUBE」。
ウェアハウスは、ご紹介しているゼロキューブをベースにしたデザインになっています。

今なら、この大空間を体験しながら、無料でご相談することができます!

【資金のご相談】
【土地探し】
【理想の家探し】

など、ぜひお気軽にご相談ください。

WARE HOUSE ZERO-CUBE

【土日限定1日2組のご案内!】
ウェアハウスについて詳しく知りたい方は、以下のページをご確認ください。

➡︎ WARE HOUSE ZERO-CUBE 相談・見学会 開催中!

イズマイホームを選んだ理由

代表 好村
代表 好村

弊社イズマイを選んだ理由をぜひ、お伺いできればと思います!

【Y様】もう、4年〜5年程前なので記憶が曖昧ですが…。まず、ネットで「ゼロキューブ 和歌山」と調べると他社さまが出てきて、1回目はそちらに伺いました!でも、定休日だったのか閉まっていました。

次に出てきたのが、イズマイホームさんです!今は、イズマイホームさんに相談して良かったと心から思っているので「ご縁があったんだなぁ」と思っています!

あとは、こだわりが強い私たちの『わがまま』を聞いてくれたことが一番の決め手です!

実際に住んで良かったところ

画像:ZERO-CUBE 実際に住んで良かったところ

【Y様】ZERO-CUBEに実際に住んで良かったところは、たくさんありますが、何よりも「個性」を重視できたことです。
2人が満足いく空間ができて「早く家に帰りたい!」と思うほど快適で気に入っています。

まとめ

・カウンターキッチンでカフェごっこができる
・キッチンから外が見える
・外からの音、防音ががしっかりしている
・大きな窓だけど外から見えないようになっている
・細かいところまで好きなデザインができる

実際に住んでみて、後悔しているところ

代表 好村
代表 好村

「もっと〇〇すればよかった」などありますか?

【Y様】うーん。結構わがまま聞いてくれたのでなかなか難しいですね…(笑)

あ!私たち花粉症なので、外にある物干し竿いらなかったかな…。とくに広い土間スペースを作ってもらったので、そこに干すようにしているので!

あと、やっぱり土地がもう少しあれば「+BOX(※)」をプラスしたかったなと後悔しています。

(※) +BOXとは、1階に1部屋プラスできるオプションのひとつ。
客間として、また子供のふれあいスペースとしても活用できるスペースが実現します。

まとめ

・外の物干し竿いらなかった
・『+BOX』をプラスしたかった
・お風呂場の窓いらなかった
・コンセントの位置と数がもっとほしかった
・キッチン周りの収納が少ない
・室外機みえないように後ろにしたかった

ギャップはありましたか?

画像:ZERO-CUBE ギャップはありましたか?

【Y様】やっぱり周りと比べると外観がとっても目立つことです。あとは、新築なので仕方ないですが「(※)家鳴り」がすることですかね。

でも、思ったよりも冷暖房がききやすくて、温度感がとても快適で暮らしやすいです。

(※) 家鳴りとは、家の構造体が「パキッ」「ミシッ」など、きしむような音を発すること。建材が馴染んでいない新築の家ではよく起こる現象なので問題はありません。

ネガティブギャップ

・外観が真四角なので目立つ
・1階にいると2階の音が聞こえる
・家鳴りがしてびっくりした

ポジティブギャップ

・吹き抜けを無くし暖房、冷房がききやすい
・思ったよりも融通を聞いてくれた
・外からの防音がしっかりしている

実際に住んでみて愛着がありますか?

画像:ZERO-CUBE 愛着がありますか?

【Y様】かなり愛着が湧いています!一方的に提案されるのではなく、親身に対応してくれたので余計に愛着がわいています。かなりカスタムも融通を聞いてくれてとっても満足しています!

1番気に入っているスペースを教えてください

旦那様のお気に入りスペースは「土間スペース」。

画像:ZERO-CUBE 土間スペース

奥様のお気に入りスペースは「キッチンカウンター」。

画像:ZERO-CUBE キッチンカウンター

価格とクオリティに満足している?

【Y様】「満足している!」の一言につきます!(笑)
本当にイズマイホームさんは、わがままを聞いてくれて、予算内で建ててくれたので感謝しています。
色やデザインも期待どおりのものができたので「理想」を「現実」に変えてくれました。
ゼロキューブの価格もクオリティも本当に満足しています。

ZERO-CUBEに住みたいと思っている人へのアドバイス

「ZERO-CUBEに住みたい!」と思っている人のために、Y様からのアドバイスをご紹介していきます。

アドバイス

・トイレをリビングの近くにしてしまうと音が聞こえるから配慮した方がいい
・標準スタイルはキッチンの収納スペースが少ないので何か考えた方がいい
・コンセントの位置を想定した方がいい
・土地感で窓の位置をしっかり考えた方がいい
・思いっきり理想をプランナーに相談する
・吹き抜けがない方が温度調整がしやすい

最後に|アウトドアがインドアになるほど居心地がいい暮らし

画像:ZERO-CUBE

【Y様】キャンプが好きなのに、行かなくなるほど「家に居たい!」と思っています。ハウスプランナーと一緒に創り上げたこの家にとても納得していますし、マイホームが大好きです。

土間スペース、趣味スペース、カウンターキッチン、細かいデザインすべて理想通りのものにしてくれてありがとうございました!

代表 好村
代表 好村

こちらこそ本当にお時間いただきありがとうございました!


ZERO-CUBEシリーズの後悔しないためのポイントについてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事をお読みください。