和歌山の住宅建築、不動産、リフォームならis myホーム株式会社

FREAK’S HOUSE 建築に必要な土地の広さとは?

2019.01.04
FREAK’S HOUSE 建築に必要な土地の広さとは?

不動産査定にも影響してくる?

和歌山市でも不動産査定のご依頼、
多数頂いてます。

和歌山では中古戸建の購入のニーズもありますが、
FREAK’S HOUSE など新築戸建を建築する需要も多数あります。

売却査定の際は、
建物評価と同時に、土地の評価をいたします。

時代によって変わる建築需要の変化も鑑み、
私達は不動産評価させていただいてます。

土地購入時に最低でも抑えたいポイント

不動産購入、今回は売地に限ってお話します。
気をつけないことの一つに、

「広さ」

があります。
当然といえば当然ですね。

その「広さ」を考慮するのが、
土地購入において難しい面でもあります。

「どのくらいの大きさになる?」
「建てたいものが建つ?」

など
みなさま思案されます。

FREAK’S HOUSEの場合、中庭の面積も考慮

フリークスハウスの1階の
床面積が約74平米

でも、中庭を入れると、
100平米を若干超えてきます。

車2台分と、
若干のスペースを確保するとなると、
150平米くらいは欲しいです。

駐車スペースの広さについては、
こちらをご参照ください。
「住宅の駐車スペースを検討する」



楠見地区、西脇地区、紀伊地区、
川永地区、貴志地区、木本地区、加太地区の

中古戸建および、土地をお探しの方はコチラ
https://www.ismyhome.jp/


参考:木のぬくもりと、人の”つながり”と
”おしゃれ”を両立した人気の住宅が和歌山初登場

CONTACTお問い合わせ

電話アイコン073-463-4528営業時間:9:00〜19:00
  • instagram
  • youtube