和歌山の住宅建築、不動産、リフォームならis myホーム株式会社

BLOG

レインズ(REINS)とは?

レインズとは? の目次
レインズとは?私達も見れる?
すべての不動産情報を網羅?

ーーーーーーーーーー

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

レインズとは?私達も見れる?

REINS(レインズ)

という言葉をご存知のかたも、

大分多くなりました。

特に不動産投資をされてる方ですと、

9割以上の方がご存知ではないでしょうか。

そのレインズとは一体なんなのでしょう。

略称など細かいことは、

他のサイトにお譲りします。

参考:近畿レインズ
http://www.kinkireins.or.jp/reins/

私達が日常的に、

インターネットを使うようになったのが、

window95 がリリースした

1994から1995年ではないでしょうか。

実はその前から、一部の組織では、

ネットワークで繋がっておりました。

行政機関同士、軍事組織同士、

あるいは企業や教育機関同士。

いまでいう、

イントラネットに近いかもしれません。

不動産業界でも1990年に、

ネットワークの運用が開始されました。

それが、レインズなのです。

そういった成り立ちもありますし、

扱う情報も情報ですから、

インターネットがこれだけ普及した今も、

REINSにアクセスできるのは、

不動産業者や金融機関などに限られるのです。

ちなみに、REINSでは、

募集物件(販売物件)はもちろん、

成約物件情報などの検索もできます。

すべての不動産情報を網羅?

その関係者間のネットワークは、

おもに写真の通り、

「売りたい人と、買いたい人を繋げる」

目的で運用されております。

売却を依頼された不動産業者が、

物件情報を登録します。

一方、購入のお手伝いを依頼された不動産屋は、

希望にマッチする物件がないか検索します。

スーモや、ホームズなどの、

ポータルサイトをイメージしていただけば、

問題ないと思います。

これらのポータルサイトの利用者が、

関係者に限られているのが一番の特徴です。

となると、

「関係者間のネットワーク」ですから、

すべての情報が載っているのか?

と勘違いされることもありますが、

必ずしも、すべての物件が掲載されている

わけではありません。

その理由は、また次回にお話させていただきます。

無料不動相場診断ツール

使い方:「自動 不動産査定を、売却にも購入にも活用しよう」

 

 

ご相談お気軽にお問い合わせください。

田辺領平 LINEで相談できます
観光地域経済研究員
賃貸不動産経営管理士、宅地建物取引士

和歌山県を中心に活動。
加太、雑賀崎、田野など海の見える物件や、
山の物件などの積極的活用方法研究が得意。
自分で出来るDIYの研究と指導も行っている。

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス