和歌山の住宅建築、不動産、リフォームならis myホーム株式会社

BLOG

不動産売却は購入希望者の気にするところを意識すれば高く売れる

不動産の売却、

不動産の購入ですが、

その相手方を意識してますでしょうか。

 

「購入」であれば、

不動産業者が売主である、

 

新築建売や、リフォーム済物件以外は、

一般の方が売主です。

 

「売却」であれば、

不動産業者に買取依頼する場合以外は、

一般の方が買主です。

 

 

そうです、多くの不動産取引は、

一般の方と一般の方の売買を、

 

仲介、あるいは代理交渉させていただくのが、

俗に言う不動産屋さんです。

 

 

ですから、

不動産売却を考えるとき、

一般の方が気にするポイントを、

 

抑える、問題を解決してあげる

のが高く売るポイントでもあります。

 

もちろん、築年数とかは変えられませんので、

その他の変えられるところは、

事前にしっかり整備しておく

 

ということをお忘れなく。

 

お家の荷物を片付けたり、

お掃除を日頃から行っておくことはもちろん。

 

家の周辺にも目を配りましょう。

下の写真は、

同じ地域の夜の写真です。

 

一方は真っ暗。

一本となりは防犯灯がついています。

 

写真は「ぼかし」と、

「透かし文字」以外の加工はしてません。

 

同じカメラの設定で、

同じ時間で撮影しています。

(1~2分の差はあります)

 

防犯灯が設置されていても、

電球がしっかり交換されているか、どうか。

一般的には自治会の管理です。

 

売却希望でも、

購入希望でも、

 

いつもと違った目線、

いつもと違った時間帯、角度から、

物件を見つるよう心がけてみましょう。

無料不動相場診断ツール

使い方:「自動 不動産査定を、売却にも購入にも活用しよう」

 

 

ご相談お気軽にお問い合わせください。

田辺領平 LINEで相談できます
観光地域経済研究員
賃貸不動産経営管理士、宅地建物取引士

和歌山県を中心に活動。
加太、雑賀崎、田野など海の見える物件や、
山の物件などの積極的活用方法研究が得意。
自分で出来るDIYの研究と指導も行っている。

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス