和歌山の住宅建築、不動産、リフォームならis myホーム株式会社

BLOG

古民家(不動産)売却・買取について(こんな不動産でも値段がつく!)

1.古民家とは?

2.古民家の評価と売却査定

 


古民家とは?

和歌山市内に限らず、

海南市、岩出市はもちろん

 

有田市、湯浅町、広川町、

湯浅町などの古民家を、

積極的に買い取ります。

 

ここでいう古民家は、

「とりあえず古い建物が建っていればいい」

という基準です。

 

そもそも、

「古民家」

に現在のところ、

 

共通の定義は定められておりません。

(2019/10/05現在)

 

ですから、

古民家といえば・・・

 

と勝手に京都や白川郷のような

違う地方の古民家をイメージして、

 

「これは古民家でない」

といって解体しないようにお願いします。

 

和歌山の方が

古民家と思ってなくとも、

 

違う地方の人にとっては、

和歌山の古民家であり、

 

外国の方にとっては、

日本の和歌山スタイル古民家なのです。

 

また結局は歴史が、

後世が判断するところもあるので、

 

今から、しっかり管理しておけば、

認定古民家?

あるいは、準古民家?

 

とか、

推定古民家

 

昭和初期型古民家

類似古民家

 

などと認定あるいは、

名称をつけられる可能性も

なきしもしあらず・・・?

 

有田郡湯浅町ではすでに、

歴史的建造物群保存地区があり、

建物の特徴が説明されております。

 


古民家の評価と売却査定

古民家の定義は決まっていないと

すでに説明した通り、

 

その認識についても

人それぞれの判断、価値観次第です。

 

あるいは、美術品といっても、

差し支えない世界です。

 

ですから、

人によっては、

「解体しかないね」

 

という古い建物でも、

見る人から見たら、

 

「古民家」

 

と評価され、

思わぬ価格が設定されることもあります。

 

 

古い建物、築古の建物の

不動産査定については、

 

必ず、現地に足を運んでもらう査定、

訪問査定をおすすめします。

 

訪問査定は無料です。

どうぞ、お気軽にお問い合わせください。    

 

なお、下記のビッグデータによる

不動産査定は、

 

古民家はもとより、

取引事例の少ない一部の地域では、

 

判定価格と実際に成立する売買価格に、

開きがあること、ご了承ください。

 

不動産売却査定ツール
無料不動相場診断ツール

使い方:「自動 不動産査定を、売却にも購入にも活用しよう」

 

 

ご相談お気軽にお問い合わせください。

田辺領平 LINEで相談できます
観光地域経済研究員
賃貸不動産経営管理士、宅地建物取引士

和歌山県を中心に活動。
加太、雑賀崎、田野など海の見える物件や、
山の物件などの積極的活用方法研究が得意。
自分で出来るDIYの研究と指導も行っている。

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス