和歌山の住宅建築、不動産、リフォームならis myホーム株式会社

BLOG

不動産売却・査定|和歌山県伊都郡九度山町

九度山町の不動産で、

「こんな物件買ってくれる人いたの?」

という声を頂きました。

 

捨てる神あれば拾う神あり

 

というのは、

不動産にも当てはまります。

 

「こんなボロ家、要らないわ!」

と処分を決意。

でも、なかなか売却できず、

 

「売れない・・・」と嘆く方もいらっしゃれば、

 

こんな風景が珍しかったり、

懐かしくて、不動産を探す方も。

 

 

不動産売却の正しいアプローチ

不動産の売却や購入などを相談するには、

大きく分けて2つのアプローチがあります。

 

1つは「地場の不動産屋」さんに相談すること。

とくに和歌山県内は、

財閥系不動産仲介会社が

存在しないので、

 

ほぼすべてが地場の不動産屋

ということになります。

 

ただし、

その地場の不動産屋でも、

大きさなどの程度は様々です。

 

本当に小さいところは、

社長一人で経営しているようなお店。

 

そして、2つ目は、

財閥系を含め、大手不動産仲介会社に相談・依頼すること。

 

 

不動産売却について、

どちらが不動産売却に適しているのでしょうか。

 

 

地元の個人レベル不動産屋さんの場合

ここでいう地場の不動産屋は、

経営者1人で営業しているようなお店から、

従業員3~4人程度を想定しています。

 

こうした会社の多くは、

それこそ本当に、

地元に精通・密着している場合が多いです。

 

古くからその土地で営業していたら、

なおさらその傾向が強いです。

 

 

ですので、不動産の売却を始め、

不動産のことで困ったら、

「まずは地場の不動産屋」

 

というのは

間違いではありません。

 

ただし、和歌山県内のように、

そもそも人口が少なく、

なおも減少が止まらない地域。

 

かつ空き家が増加しているような地域では、

売却を考えたとき、

 

「金額を妥協することなく、

  早く売却すること」

 

を意識しなければなりません。

そうしなければ、

 

売却適齢時期あるいは、

売却適齢価格を逃す羽目になりかねません。

 

この売却スピードを考えたとき、

どうしても地場の不動産屋、

 

特に過疎地域近郊に所在する店舗ですと、

どうしても潜在的購入者(お客さん)の数が限らててきますので、

 

「なかなか売れない」

ということになりがちです。

 

大手不動産仲介の場合

では今度は、

都心の財閥系並びに、

 

地方の中核都市等で、

財閥系に匹敵するくらいの

存在感をしめず大手仲介会社の場合です。

 

これらの会社は、

潤沢の広告宣伝費のおかげで、

 

存在感があるので、

不動産購入希望者が見つけてくれる確率は

比較的高くなりがちです。

 

しかし知名度があるだけに、

身動きの取りにくさがあることも

忘れてはなりません。

 

たとえば、内見したい方がいると他の不動産仲介会社が

連絡してきても、

 

基本的にカギの管理を「自社保管」しているので、

案内の日程を調整しにくいという特徴もあります。

 

もちろん、紛失リスクや職員の退職リスク

などを考えたとき、

自社保管は一番安全です。

 

ですが、購入希望者を紹介する客付け仲介からすると、

決して便利ではないのです。

 

また物件の管理する仲介担当も、

近くに寄ったついでに「空気の入れ替え」

などもできないのです。

 

 

もちろん、大手不動産仲介にありがちな、
「囲い込み」も忘れてはなりません。

参考:大手不動産が不正行為か 流出する“爆弾データ”の衝撃

 

特色を見極めた上での不動産売却

その他、地場でもなく、

都心の大手不動産仲介でもない選択があります。

 

県庁所在地などの中核都市に存在する、

不動産仲介会社などに相談することです。

 

もちろん、機動性は物件所在地に存在する、

地場の不動産屋さんには劣ります。

 

しかし、お客さんつまり、

購入希望者の数で言えば、

圧倒的に上回ります。

 

もちろん、その会社の営業戦略などにもよりますが。

とはいえ、地方暮らしを望む方や、

地方古民家を探される方は、

 

中核都市の不動産屋で相談し、

そこを拠点にいくつかの地方を回るパターンが多いのです。

 

 

というわけで、

伊都郡九度山町周辺の不動産売却であれば、

 

カギは現地にキーボックスにて管理して、

中核都市である和歌山市の不動産業者に、

依頼するのも一つの良い考えであります。

 

 

不動産売却査定ツール
無料不動相場診断ツール

使い方:「自動 不動産査定を、売却にも購入にも活用しよう」

 

 

ご相談お気軽にお問い合わせください。

田辺領平 LINEで相談できます
観光地域経済研究員
賃貸不動産経営管理士、宅地建物取引士

和歌山県を中心に活動。
加太、雑賀崎、田野など海の見える物件や、
山の物件などの積極的活用方法研究が得意。
自分で出来るDIYの研究と指導も行っている。

 

One man's junk is another man's treasure.
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス