和歌山の住宅建築、不動産、リフォームならis myホーム株式会社

BLOG

ZERO-CUBE施工例~カフェ風のおうち~

シンプルな四角いお家のZERO-CUBE

 

コーディネート次第で、カフェ風、西海岸風

モダン、クラシック、和モダン

なんでもできちゃいます。

 

どのテイストにも共通するのは、”お洒落に見せるにはまず生活感を出さないこと”だと思います。

ただ物を無くして殺風景な部屋にするのではなく、生活をしながらお洒落に見えるような工夫が必要です。

 

 

今回はZERO-CUBEをカフェ風にコーディネートした例をご紹介します。

 

 

 

 

 

◎照明をダウンライトだけでなくいろんな種類を組合わせる

ブラケットや、ペンダントライトを組み合わせて、小さな光をたくさんいれることにより、

昼間はインテリアとして、夜間は部屋を照らしすぎない落ち着ける空間がつくれます。

 

 

◎キッチンカウンターをモルタルで仕上げる

 

モルタル風のクロス等よりも、本物のモルタル仕上げはお洒落な雰囲気がでます。

モルタルは時間とともにヒビが入ったり、割れたりしますが、それもいい味が出て、お洒落になるのが醍醐味です。

 

◎オープン階段にする

 

 

階段がリビング内にあるならば、オープン階段、もしくは、手すりの部分のみオープンにするだけでも

開放的な雰囲気になり、生活感が抑えられます。

 

そしてこのお宅には小さなお子様がいる為、通常オープン階段では蹴込はないのですが、

安全の為、取り外し型のクリアなアクリル板を挟んでいます。

 

お子様が小さくオープン階段を諦めていた方は、是非このアイデアを真似してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

◎建具にもこだわる

 

 

 

 

 

せっかくお部屋をコーディネートしても、普通のドアを取り付けてしまっては、雰囲気は台無しです。

このお家では、木と真鍮でアンティークに雰囲気になっています。

 

◎床にヘリンボーンを使う

ヘリンボーンはこれを入れるだけで一気にお洒落感がましますね!

ただ、広範囲に入れると西海岸な雰囲気が強くなるので、ナチュラルな雰囲気には淡い色味のものを

選んでいただくか、一部の狭いスペースに使っていただくといいです。

 

◎タイルを使う

 

タイルは色やサイズのチョイスを間違うと、お洒落というより古臭くなってしまうので

セレクトには注意が必要です。

 

造作の洗面台に一面タイルを敷き詰めているのが清潔感があり可愛いですね。

タイルは様々なデザインのものがありますが、色やサイズ等により与える印象が全く違ってきますので、お部屋にあったテイストの物を選ぶ必要があります。

 

 

 

 

◎電気スイッチにこだわる

 

 

 

 

細部までこだわっていて、統一感があり、とてもお洒落なおうちですね!

お部屋の生活感をへ減らす工夫についてはまたの機械にお話できればと思います。

 

 

 

今回ご紹介したZERO-CUBEのカフェ風施工例

こちらは和歌山県有田群有田川町にて

2019年6/29(土)6/30(日)の2日感限定で完成見学会を行っております。

 

施主様のこだわりが随所にたっぷり詰まったお家になっていますので

是非御覧ください。

見学は予約制となりますので、ご希望の方やお問合わせは下記からお気軽にご連絡ください。

 

☆ お問い合わせはコチラ ☆

 

イズマイホーム

Instagram   Follow me!

 

 

 

 

その他の施工事例は

コチラ

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス