和歌山の住宅建築、不動産、リフォームならis myホーム株式会社

BLOG

古民家 売却と地籍調査~相続した空き家の敷地はこうして調べる~

1.地籍調査とは?

2.相続した不動産の敷地の面積や境界を調べるには?

2-1.地籍調査が完了しているかどうか調べる
2-2.筆界点座標値図を手に入れる
2-3.図面と境界杭を照合

3.和歌山県海南市の場合

 


地籍調査とは?

不動産とは土地や建物、

あるいはその両方を指して

 

「不動産」

といいます。

 

その不動産の位置を特定するのに、

公図という地図のような図面で示し、

 

地番という住所のようなもので、

場所を特定します。

 

なお、地番については、

住居表示実施していない地域では、

住所と地番が同じことが多いです。

 

公図ですが、

地域によっては

 

明治時代の地租改正事業の一環で

作成されたものしかありません。

 

ですから、

測量技術の問題もありますが、

 

正確に現状を表してる

とは言い難いのです。

 

 

ちなみに、

明治時代の測量と言えば、

巻き尺による測量です。

 

昔のお家は広いお庭が多いですね。

その大きな土地を、

 

巻き尺で測るののですから、

誤差も少なくないです。

 

 

というわけで、

現状を正しく反映した地図を

作成しようということになりました。

 

地籍調査がすべて完了したら、

こんなメリットが生まれるのではないか?

ということです。

 

境界の権利関係や、

敷地の境界がわかりやすくなるので、

不動産流通に役立つ。

 

また公共事業や、

災害復旧などの工事の際、

権利関係などの調整が容易になる。

 

などなど。

 

「相続した不動産があるけど、

どこから、どこまでは自分の土地かは、

わからない・・・」

 

という声を聞くことが

多くあります。

 

そのようなときは、

以下のように調べます。

 


相続した不動産の敷地の境界を調べるには?


1.地籍調査が完了しているかどうか調べる

 

国土交通省 地籍調査webサイト

ここで地籍調査の実施状況を確認して、

完了していれば、次の項目へ。

 

完了していない場合は、

別途、ご相談ください。

 


2.図面を手に入れる

地籍調査が終わっていれば、

調査後の図面を手に入れます。

 

取得できるところは、

自治体によって変わってきます。

 

市役所の本庁舎に、

地籍調査課がないこともあります。

来訪する前に確認しましょう。

 

和歌山県海南市の場合は、

分庁舎にあります。

 

詳細は次の大項目である

和歌山県海南市の場合

を御覧ください。

 


3.図面と境界杭を照合

図面が入手できたら、

いよいよ現地での確認です。

 

境界杭を探します。

道路やブロック塀付近。

 

山など木が生い茂っているところは、

「このあたりに在りますよ」

 

という目印になる、

ピンクのリボンを探します。

リボンの周辺にこんなものが有るはずです。

 

図面に記載の番号と、

杭に印字されている番号を、

 

照合していき、

それらを結んでいけば、

 

その範囲内がご自分の、

「対象不動産」

ということになります。

 


和歌山県海南市の場合

和歌山県海南市日方1289−26

海南市まちづくり部地籍調査課があります。

 

マップコードは、

146 850 130

 

で入力すると、

カーナビで簡単に到着できます。

(2019-06-06現在)

 

築地西交差点を、

はいっていきます。

 

ヤマザキデイリーさんを過ぎて、

一本目の左方向への細い路地です。

(信号の手前)

 

こんなかわいらしい建物が

見えてきます。

 

 

ちゃんと看板がついてますので、

安心ですね。

 

敷地内の駐車場に停めて、

いざ、窓口へ。

 

 

入り口は建物の中央の方。

 

地籍調査課は、

入って左側。

 

このドアを通ると、

受付は左側。

職員さんに

図面をくださいとお伝えし、

地番(住所)をお伝えします。

 

職員さんが、

図面を検索しているあいだ、

こちらの申請書を記入します。

ご自分の敷地が1筆で、

ただの境界確認(面積確認)

のためであれば、

赤い四角を埋めるだけで大丈夫です。

 

必要に応じて、

図面の種類を追加したりしてください。

 

図面のサンプルが置いてあるので、

見て、職員さんに相談できるのでご安心ください。

 

 

参考:国土地理院「三角点の測量」

 

住宅ローン金利の低い
今だからこそ考える、
「住宅ローン借り換え」
まとまった資金不要で、
有利な条件で借り換えもできます。
まずは一度、ご相談ください。

田辺領平
観光地域経済研究員
賃貸不動産経営管理士、宅地建物取引士

加太、雑賀崎、田野など海の見える物件や、
山の物件などの積極的活用方法研究が得意。
自分で出来るDIYの研究と指導も行っている。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へ
和歌山市に関するブロガーの皆様

 

関連:

 

 

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス