和歌山の住宅建築、不動産、リフォームならis myホーム株式会社

BLOG

住宅の駐車スペースを検討する

住宅駐車スペースの目次
◯駐車スペースの長さは?
◯気になるのは、横幅
◯車と敷地の関係は?

写真1

駐車スペースの長さは?

やっぱりまずは気になるのが、
「全長」つまり、長さです。

 

上の写真(写真1)は、とあるスーパーの駐車場です。
白線で描かれてる「U」の先端まで、

「5m」

です。

写真1-2

始点は、後ろの塀です。

若干はみ出ているように見えますが、
車止めまで距離があります。

車止めまでぶつければ、
「U」の中に納まります。

車種や、車の後ろが
今回のように塀やフェンスであると、
トランクは開けれません。

 

 

気になるのは、横幅

住宅の駐車スペースを検討する | 楠見小学校 有功小学校 六十谷の不動産 Paypay 利用可
写真2

上の写真(写真2)はどうですか?
狭そうですか?

写真3

こちら(写真3)を見ると、余裕ありそうですね。
ここの、「U」と「U」の間は、

1,970 mm

です。
Uの間に停めるには、
女性には難しいかもしれませんが、
Uが広めなので、ラクラク駐車できます。

その、1つの「U」の外側のサイズは、

850 mm

です。

だから、運転席だけの乗り降りであれば、
1,970 + 850 = 2,820 mm

なのです。

写真4

自宅にて駐車スペースの白線を引くこと、
殆どないと思いますが、ご参考までに。

上の写真4を御覧ください。
写真2と比べると、駐車(停車)しやすそうではありませんか?

そうなのです。
こちらの、「U」と「U」の間は、

2,500 mm 

あるのです。
そして、「U」の太さは、

450 mm

だから、

2,500 + 450 = 2,950 mm

Uが細いので、コチラのほうが
駐車スペースとしては狭く見えますが、
実際は 13 cm 広いのでした。

錯覚(錯視)ですね。

車と敷地の関係は?

これまでの話の流れですと、
長さ 5,000 mm
幅 3,000 mm
は必要そうということで、

15 平米 つまり5坪相当の駐車スペースを確保しておけば、
ひとまず1台は停めれそうだというのが見えてきました。

あとは、敷地と建物の関係。
あるいは、車の利用頻度と時間の関係。

さらには、周辺環境の状況等で、
必要な寸法、広さも変わってきます。

よくライフスタイルなど考慮して、
駐車スペースも決めましょう。


六十谷から楠見小学校まで。有功小学校の不動産で駐車スペースを検討する

不動産売却査定ツール
無料不動相場診断ツール

使い方:「自動 不動産査定を、売却にも購入にも活用しよう」

 

 

ご相談お気軽にお問い合わせください。

田辺領平 LINEで相談できます
観光地域経済研究員
賃貸不動産経営管理士、宅地建物取引士

和歌山県を中心に活動。
加太、雑賀崎、田野など海の見える物件や、
山の物件などの積極的活用方法研究が得意。
自分で出来るDIYの研究と指導も行っている。

 

関連

 

 
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス