和歌山の住宅建築、不動産、リフォームならis myホーム株式会社

BLOG

納得いく不動産売却を目指して

これからの時代、

不動産の価値においても、

二極化が進むと言われています。

 

東京・大阪・京都など、

都心部などはしばらく上昇。

一方、地方は下落傾向。

 

ただ大枠では

そうかも知れませんが、

 

都心部は都心部で、

明暗が分かれてきています。

 

和歌山などの地方はどうか。

これもまた同じく、

明暗が分かれております。

 

和歌山など車社会の地域では、

駅から距離も重要ですが、

 

道幅や商業施設の有無、

などが重要視される傾向があります。

 

それに加えて、

地方特有の問題として、

 

市街化区域かどうか。

用途地域が、

何に指定されているか?

 

などが、

非常に大きな

ウェイトを占めてきます。

 

そして、忘れがちなのが、

「地目」なのです。

 

 

市街化調整区域や、

第一種低層住居専用地域、

などの不動産は、

 

すべてがすべてとは言いませんが、

この先、立地によっては、

取引が難しくなる可能性があります。

 

特に空き家のまま放置しておくと、

痛みも激しいので、

 

早めに売却など、

検討することを

おすすめしております。

 

 

わたしたちの

3つの約束でもありますが、

 

みなさんにも、

気をつけてほしいことがあります。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

一、不要不急の解体提案に応じない

一、無駄なリフォーム提案に応じない

一、根拠のない高額査定には気をつける

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ということです。

 

 

不要不急の解体提案に応じない

これはよくあることですが、

古家付き土地

として売り出したけど、

 

「見栄えが良くない」

という理由での解体提案。

 

更地にしてしまった後、

Google Mapのストリートビューで、

建物の外観を見た方から、

 

「建物があれば、

買いたかった」

と、いう問い合わせが・・・。

 

もちろん、

倒壊、飛散の危険があるときは、

早めに対処することです。

 

 

欧米人に限らず、

日本人でも古い建物を、

 

大事にしようという方は、

増えてきております。

 

無駄に解体してしまうことは、

そうした方に売却するチャンスを

逃すばかりでなく、

 

無駄な出費を発生させてしまいます。

解体前に、もう一度、

ご検討を。

 

 

築100年の建物が

壊されていく和歌山。。。

資源を大切にしたいところです。

 

無駄なリフォーム提案に応じない

「リフォームして、

きれいにしたら売れる」

というのも気をつけてください。

 

需要の在る立地や、

建物であれば可能性はあります。

 

でも、そもそも

ニーズのないところに、

 

いくらキレイな建物があっても、

購入希望者の絶対数が少ないです。

 

また駅近などの、

絶対多数の方が、

無条件で好む立地でなければ、

 

リフォームをする、しない

はもちろん、

 

リフォームの仕方にも、

注意すべきです。

 

 

どのような方に、

購入していただきたいのか、

 

あるいは、

借りていただきたいのか。

 

「ビジョンなくして、

リフォームなし」

 

です。

 

根拠のない高額査定には気をつける

一括売却査定比較サイトが

跋扈しております。

 

引っ越し比較サイトほどではないにしろ、

各社がしのぎを削っております。

 

比較サイト同士はもちろんのこと、

比較サイトに登録している、

 

不動産会社も地域によっては、

多数存在しております。

 

 

そうした競争の中で、

一番わかり易いのが、

 

「価格」

 

です。

これは引っ越し比較サイトの

影響が強いでしょう。

 

一番安い引っ越し会社

を探すかのように、

 

一番高く査定額を出してくれる

不動産会社を見つける

 

というふうに、

誤解されて利用されている方も

いらっしゃるようです。

 

 

もちろん、

根拠やビジョンがあって、

 

他社よりも良い金額

であればいいのですが、

 

必ずしも、

そうでない場合もあります。

 

この場合注意したいのが、

「売却の媒介」

契約後しばらくして、

 

価格変更(値下げ)や、

リフォームないしは、

解体の提案と

 

順序立てられてしまうこと。

戦略・ビジョンを持って、

 

期限を決めて

取り組むことで、

これらは防げます。

 

その前に、

安易な高額査定には、

 

その根拠と販売方法の

確認をしましょう。

 

田辺領平
観光地域経済研究員
賃貸不動産経営管理士、宅地建物取引士

加太、雑賀崎、田野など海の見える物件や、
山の物件などの積極的活用方法研究が得意。
自分で出来るDIYの研究と指導も行っている。

 

関連:不動産売却査定サイト
の高額査定は安全か?

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス