和歌山の住宅建築、不動産、リフォームならis myホーム株式会社

BLOG

不動産売却査定サイトの高額査定は安全か?

和歌山県は空き家が

ものすごい勢いで増えています。

 

それもそのはず、

人口は減る一方。

 

出生率の低下はもちろん、

都市部への流失など。

 

日本の地方都市は、

だいたいこんなものでしょう。

 

和歌山県の生産年齢人口も、

50%を近い将来切るのでは。

深刻な労働者不足です。

 

 

生産年齢人口が減少していますから、

田畑の耕作を行う方も増えて、

耕作放棄地が増加してます。

 

そんな耕作放棄地は、

分譲地へと農地転用

されていきます。

 

そうなってくると、

安い建売住宅が増えてきますので、

 

市場に流通している

中古住宅は増える一方です。

 

 

こうした市場の中で、

不動産売却を考えた際に、

少しでも高く売ろうと、

 

不動産売却査定サイトにて、

比較するのが一般的な流れに。

 

比較サイトでよくあるのが、

お客さんを獲得するために、

 

不要に他社より有利な金額を

提示することです。

 

 

引っ越し比較サイトでは、

単純に価格勝負ですね。

 

当日になったら、

予定外の費用を請求された。

 

という話も聞きます。

あるいは、追加請求なくとも、

 

その金額で作業しなければ

いけまんせんから、

 

作業が雑だったりと、

いろいろトラブルを聞きます。

 

 

一方、不動産売却は、

査定金額を提示したところで、

 

その金額で売却しなければならない

のではなくて、

 

「売却の仲介をする」

だけなので、

 

極端な話、

他社より高い金額は、

いくらでも作れてしまうのです。

 

だから売却の媒介契約後、

しばらくしたら、

 

売れない、問い合わせが少ないからと、

減額要求されたりとあるわけです。

 

中古戸建で言えば、

解体したらどうか?

リフォームしたらどうか?

 

などの提案も、

される可能性があるのです。

 

もちろん断ることはできるわけですが、

無駄な労力と時間を

使わないために、

 

防衛策としては、

 

不動産取引情報サイト

 

などを利用し、

ご自分で大体の、

相場を掴んでおく必要があります。

 

 

そうすれば異常な高い金額には、

気がつくことが出来るので、

 

売却の仲介依頼後の

追加要求等を防ぐことができます。

 

 

イズマイホームでは、

見やすく分かりやすい、

物件レポートを無料で作成いたします。

 

もちろん中古戸建購入前のお客様にも、

購入希望物件の無料レポートを

作成させていただいてます。

 

 

買う人も、

売る人も、

 

「お互い損したくない」

 

というのは一緒です。

中立的な立場で、

 

不動産取引の間に立ち、

お役に立てれば幸いです。

 

イズマイホームの

物件レポートサンプルは、

コチラ

 

多数問い合わせいただいた際は、

レポート提供まで

お時間いただくことがあります。

 

※和歌山市近郊の

不動産売買に関する

ご相談者・物件優先

査定のご依頼は「コチラ」から。

以下のフォームは、

コピーして

「お問い合わせ内容」

にご記入ください。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

・物件種別(戸建てor土地)

・土地面積:

・建物面積:

(マンションは専有面積)

・構造:

(不明でも大丈夫です)

・築年月:

(だいたいでも大丈夫です)

・物件所有者:

・質問や要望

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

 

 

 

関連

 
 
 
 
 
 
 
   
   

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
不動産売却査定ツール
無料不動相場診断ツール

使い方:「自動 不動産査定を、売却にも購入にも活用しよう」

 

 

ご相談お気軽にお問い合わせください。

田辺領平 LINEで相談できます
観光地域経済研究員
賃貸不動産経営管理士、宅地建物取引士

和歌山県を中心に活動。
加太、雑賀崎、田野など海の見える物件や、
山の物件などの積極的活用方法研究が得意。
自分で出来るDIYの研究と指導も行っている。