和歌山の住宅建築、不動産、リフォームならis myホーム株式会社

BLOG

これって心理的瑕疵?告知事項?事故物件?家を売るとき困らないために

これって心理的瑕疵?告知事項?事故物件?家を売るとき困らないために|負動産・腐動産の売却窓口 和歌山特化

和歌山県に限らず、

これだけ空き家が増えてくると、

 

不動産をいかに売却できるか、

が要となってきます。

 

また和歌山のような地方ですと、

地方特有の問題もでてきます。

 

そんななか、

事故物件であるか。

 

つまりは、

心理的瑕疵に該当するのか?

告知義務があるのかどうか?

 

によって、

負動産あるいは、

腐動産の境目になってきます。

 

まさに

天下分け目の関ヶ原

 

ならぬ、

 

「天下分け目の告知事項」

 

というわけです。

 

 

家を売る成否を決める、

重大な鍵を握る告知内容。

 

 

だからといって、

隠していたら、

 

大きな代償、返り討ち

 

にあうことは

間違いありません。

 

 

では、

なんでもすべてを

告知したらよいのか?

 

というと、

そうでもありません。

 

ネガティブインフォメーションは、

尾ひれはひれをつけて、

急速に拡散します。

 

結果、一般的解釈によれば、

告知義務が存在しない

情報までもが、

 

勝手な想像や、

レッテルにより、

 

いたずらに

不動産価値を下げる

ことになります。

 

 

告知すべきか悩んだら?

家を売ると決めて、

不動産売却に向け

活動を始めると、

 

まずは物件の、

査定に入ります。

 

その際、

目視による確認と、

 

聞き取り(ヒアリング)

を行います。

 

 

この際、

すべてをお伝え下さい。

 

シロアリや、雨漏り

の他にも、

 

機能向上や、

予防のための修繕

も含め。

 

 

売却募集広告にて

告知するか。

 

買主様にお伝えするか。

 

 

などの判断は、

判例・事例と

照らし合わせて

 

判断いたします。

 

売却し引き渡し後に、

損害賠償請求などの、

トラブルが起きないように、

 

売却価格を必要以上に下げないで

売却できるように、

 

きれいに手離れできるように、

計画を立てましょう。

 

なお、判例のご紹介は、

今後、コチラにてご紹介

していく予定です。

 

関連:他人事ではない孤独死などの事故物件と不動産売却

不動産売却査定ツール
無料不動相場診断ツール

使い方:「自動 不動産査定を、売却にも購入にも活用しよう」

 

 

ご相談お気軽にお問い合わせください。

田辺領平 LINEで相談できます
観光地域経済研究員
賃貸不動産経営管理士、宅地建物取引士

和歌山県を中心に活動。
加太、雑賀崎、田野など海の見える物件や、
山の物件などの積極的活用方法研究が得意。
自分で出来るDIYの研究と指導も行っている。

 

One man's junk is another man's treasure.
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス